FC2ブログ

2 温度 (みのり)

温かみを感じない家族。それが、梅宮みのりの家族だ。

続きを読む

スポンサーサイト



10 迷子 (みのり)

梅宮家が代々守り続けている山。

日が傾き始めた頃、みのりはその山の中を一人で歩いていた。

続きを読む

20 永遠 (紅<みのりの側近>)

あの頃、紅にとって人間は両親を死に追いやった仇だった。

それは今でも変わらない。

だが、みのりは違う。

紅にとって彼女は憎むべき人間ではなかった。

続きを読む

22 身勝手 (碧<みのりの側近>)

中学を卒業した頃には人生を達観していた。

続きを読む

26 荷物 (紅<みのりの側近>)

紅は悩んでいた。

続きを読む

プロフィール

やどりぎ

Author:やどりぎ
ようこそ、
こちらはオリジナル小説
サークル『宿り木』の小説ブログです。
メンバーの
朝川 椛(あさかわもみじ)
と高木 一(たかぎはじめ)の
2人で100のお題をお借りし、
オリジナル小説を書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
宿り木カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR