FC2ブログ

03 気高い(梅森文兎)

 梅森文兎(うめもりふみと)の日課は、

心酔している梅畑雅秋と会うために、

葦麻寺にある小さな喫茶店へ向かうことである。

続きを読む

スポンサーサイト



09 敗北 (梅森文兎)

「さて、今日のご機嫌はいかがなものかな?」

 梅森文兎は帝王学と古文書の資料を抱えて、

梅宮みのりの部屋へ向かう。

続きを読む

15 神 (文兎)

 神の存在を疑ったことはない。

続きを読む

21 宣告 (文兎)

「お前って、とことんつまらない奴だよな」 

続きを読む

27 エンドレス (文兎)

「まいった……」

 文兎はベッドで目を覚ますなり、頭を抱えた。

続きを読む

プロフィール

やどりぎ

Author:やどりぎ
ようこそ、
こちらはオリジナル小説
サークル『宿り木』の小説ブログです。
メンバーの
朝川 椛(あさかわもみじ)
と高木 一(たかぎはじめ)の
2人で100のお題をお借りし、
オリジナル小説を書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
宿り木カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR