49 誓い (雅秋)

 妻、美紀とは大学の同期生だった。

それがどうして結婚にまで至ったのかは、

正直自分にもよくわからない。

ただ、カフェで偶然同席になった時、

雑誌をめくっている彼女がやけに眩しく見えたのは確かだ。

気がついた時には、結婚を前提に、と切りだしていた。

「あいつよくあれで承諾したもんだよな」

 雅秋は呟き、デスクに飾られた写真を見つめる。

突然の求婚に快諾した美紀は、一つだけ、と条件を呈示してきた。

「一度こうと決めた意志だけは、何があっても貫いてください」

 なかなかに難しい条件だがやりがいはある。

快活に微笑む美紀とその腕に抱かれた由真を眺めながら、

あの日の約束は必ず果たすと心に誓うのだった。

                            fin.
スポンサーサイト

テーマ : 自作小説(ファンタジー)
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

やどりぎ

Author:やどりぎ
ようこそ、こちらはオリジナル小説サークル『宿り木』の小説ブログです。
メンバーの朝川 椛(あさかわもみじ)と高木 一(たかぎはじめ)の2人で100のお題をお借りし、
オリジナル小説を書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR