FC2ブログ

25.チョコレート<平岩文人(ひらいわふみと)>

written by 朝川 椛

 別に強請ったつもりはないけれど、
今文人のマンションにはチョコレートの匂いが充満している。

 作っているのはもちろん由江だ。
 今年は何を作るのかと訊いたら、ブラウニーよ、と微笑んだ。

 正直スイーツのことはよくわからない。

「ブラウニーってなんだ?」

 だが、それを尋ねることは恥ずかしく思え、
文人は頷いただけでキッチンを後にした。
 けれども、いや、だからこそ気になる。
 ガラケーで検索してみると、ケーキのようなクッキーのような、
四角いチョコレート菓子の画像が出てきた。

「あーこれかぁ!」

 これなら以前由江と見たことがある。
洋菓子店の前で美味そうだな、と呟いたのは自分だから。

「覚えててくれたんだ」

 面はゆい気持ちになり頬を掻き、文人はその場に寝転ぶ。
ブラウニーができ上がるまで一寝入りしよう。
2人で食べるそれはきっと想像以上に甘いのだろうな、などと思いながら、
文人は目を閉じた。


                                            了
スポンサーサイト



テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やどりぎ

Author:やどりぎ
ようこそ、
こちらはオリジナル小説
サークル『宿り木』の小説ブログです。
メンバーの
朝川 椛(あさかわもみじ)
と高木 一(たかぎはじめ)の
2人で100のお題をお借りし、
オリジナル小説を書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
宿り木カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR