FC2ブログ

31.果実<平岩文人(ひらいわふみと)>

written by 朝川 椛

 夏が来た途端、文人は恋人の変化に気がついた。
理由はわからない。
が、とてつもなく機嫌がいい。

「鼻唄なんか歌ってどうしたんだい?」

 尋ねると、由江が笑顔で振り返った。

「今日あたりそこのスーパーにも出てくると思うのよね」

 ルンルン気分を満喫しているらしい由江を前に、だが文人は首をかしげる。

「何が?」
「桃よ」
「ああ、そうか」

 恋人が無類の桃好きであることを失念していた。

「なら、俺が行ってくるよ」
「イヤよ。私が自分で選びたいんだから」
「そりゃそうか。じゃあ一緒に行こう」
「それ最高」
「それは良かった」

 言うが早いか、由江がバッグを手に持つ。
文人は財布を尻ポケットに突っ込むと、
由江と連れ立って買い物へと向かうのだった。


                                了
スポンサーサイト



テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やどりぎ

Author:やどりぎ
ようこそ、
こちらはオリジナル小説
サークル『宿り木』の小説ブログです。
メンバーの
朝川 椛(あさかわもみじ)
と高木 一(たかぎはじめ)の
2人で100のお題をお借りし、
オリジナル小説を書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
宿り木カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR