FC2ブログ

32.紅 <平岩文人(ひらいわふみと)>

written by 朝川 椛

 文人は自分の画風に満足してはいない。
ありとあらゆる紅色を使い、キャンバス一杯に塗りたくる。
そうまでしても表現したいのはただ1つ。
「八百比丘尼」である。

 文人は福井県生まれの東京育ちだ。
だからか知らないが、
幼い頃から小浜市に残る八百比丘尼の伝説に興味を持った。
果ては遥々隠岐島まで八百比丘尼を捜しに向かうほど、
「八百比丘尼」の魅力に取り憑かれていた。
 そうだ。
そこで出会ったのだ。
己の愛しき恋人、須永由江に。

 由江に会い、彼女が八百比丘尼の一族だと言われた時、
運命だ、と思った。
 だが、それでもまだ八百比丘尼を表現しきれていない。

「紅が足りないんだ。紅が、紅が!」

 文人は絵の具だらけになっている机に拳を叩きつける。
どうしたらいいんだ。どうしたら……。

「そうだ。由江に相談しよう」

 そうすればきっと、何よりも紅色が手に入るはずだ。
文人は由江の笑顔を思い浮かべ、椅子に腰掛ける。
それから、幸せな気分で目を閉じた。


                                  了
スポンサーサイト



テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やどりぎ

Author:やどりぎ
ようこそ、
こちらはオリジナル小説
サークル『宿り木』の小説ブログです。
メンバーの
朝川 椛(あさかわもみじ)
と高木 一(たかぎはじめ)の
2人で100のお題をお借りし、
オリジナル小説を書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
宿り木カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR