FC2ブログ

35.牛乳 <須永瑠奈(すながるな)>

written by 朝川 椛


「お母さん、なんで牛乳飲まないの?」

 朝、母のためにと思い先回りしてわざわざコップに注いだ牛乳。
だが、一向に手をつけない母の由江を見て、瑠奈は尋ねた。

「私、牛乳って苦手なのよ」
「えー! せっかく淹れたのにー!」
「ごめんね、瑠奈」

 眉を八の字にして謝る母を前に、瑠奈は吐息する。

「なんで嫌いなの?」
「味は好きなのよ、私だって。でもお腹が緩くなっちゃうのよね」
「あー……。それじゃあ、しょうがないね」

 瑠奈は母の分の牛乳を手に取る。

「じゃあ、私が貰うね」

 宣言して一気に飲み干す。
冷たくてもったりした液体を流し込むと、すっきりとした気分になった。

「あなたは全然平気なのねえ」
「うん。甘くって美味しいよ」

 この甘みがなんともたまらないのだ。
この美味しさを堪能できない母はかわいそうだな、と思いつつ、
瑠奈はランドセルを背負い学校へと向かうのだった。


                                        了  
スポンサーサイト



テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やどりぎ

Author:やどりぎ
ようこそ、
こちらはオリジナル小説
サークル『宿り木』の小説ブログです。
メンバーの
朝川 椛(あさかわもみじ)
と高木 一(たかぎはじめ)の
2人で100のお題をお借りし、
オリジナル小説を書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
宿り木カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR