FC2ブログ

37.ソーダ <須永瑠奈(すながるな)>

written by 朝川 椛

 近頃、瑠奈は炭酸水にハマっている。
毎日欠かすことなく飲んでいたら母の由江がソーダメーカーを買ってきた。
訊くまでもなく理由がわかったのですぐに母へ礼を言うと、
由江が首を横に振った。

「あなたのためだけじゃなくてね、私のために買ったのよ」
「そうなの?」

 由江の言葉に、瑠奈は目を瞬かせる。

「そうよ。だってあなたが美味しそうに飲んでるから
私も飲んでみたくなっちゃって。
ほら、ダイエットにもいいって言われるてるし、ね」
「母さんはダイエットしなくても構わないでしょ」

 むしろ少し太った方がいいほどほっそりしている。

「母さんはさ、少し何か食べた方がいいと思うよ」
「食べてるじゃない。ちゃんと」
「まあ、確かに……」

 もはやどんな会話をしているのかも曖昧になり、瑠奈は手を横に振った。

「まあ、いいや。とにかくありがとう。私も使わせてもらうね」
「もちろんよ」

 瑠奈は鼻歌交じりでソーダメーカーを操作し出す母を見やる。
やっぱりそれを買ってきたのは自分のためなのかもしれない。
そう思い、こそばゆい気持ちになるのだった。


                                      了
スポンサーサイト



テーマ : 小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やどりぎ

Author:やどりぎ
ようこそ、
こちらはオリジナル小説
サークル『宿り木』の小説ブログです。
メンバーの
朝川 椛(あさかわもみじ)
と高木 一(たかぎはじめ)の
2人で100のお題をお借りし、
オリジナル小説を書いています。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
宿り木カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR